結婚指輪の選び TOP > 結婚指輪の選び > 指輪のお手入れどうされていますか?

指輪のお手入れどうされていますか?

これから本格的な夏がやってきます。指輪やネックレスのお手入れ、どうされていますか?
汗が染み付いたままそのままにしておくと、お気に入りのアクセサリーも傷んでしまいます。そこで、アクセサリーのお手入れ方法を調べてみました。

まずは身近な「シルバー」。毎日銀磨き専用の布で磨くのが一番良いのですが、それでも変色してしまったら、シルバー専用クリーナーに浸けます。汚れや黒ずみを簡単に取るには、浸けるだけの液体タイプが便利。浸ける時間も5秒位で良いそうです。浸けるだけなら手軽に続けられそうですね。
ただし、銀はやわらかいので、純度の高い銀を間違ってもハブラシなどで磨くのは避けなければいけません。

続いては「ゴールド」。金は一般的に思われているほど強くありません。そのため傷が付きやすいのです。傷さえ付けなければ、金はいつまでも綺麗な状態のまま保てます。輝きをキープするのであれば色々な磨き剤をつけずに柔らかい布で時々拭くぐらいで十分です。他の宝石(色石)がついているジュエリーは、石によって、水や・洗剤に弱い物がありますので、専門店に相談してください。また、金だけでできているゴールドジュエリーについては、専用のクリーナーがあります。

そして「プラチナ」。プラチナは酸・アルカリ・汗などに強く、温泉に入っても変色変質しないと言われているので、気軽に身につけられるのが特徴です。傷もつきにくいですが、硬いといっても金属なのでダイヤモンドのついたジュエリーと一緒にしまっていたり、山や海などの岩場・砂場では簡単に傷がついてしまいます。
細かい傷であれば、市販の布で磨きます。汚れが目立ってきたら、中性洗剤をお湯で薄めて、毛先の柔らかい歯ブラシで表面と裏面の汚れを洗い落とし、良くすすいでから柔らかい布で拭きます。

正しいお手入れ方法で、アクセサリーと上手に長く付き合いたいものです。

    必見!お勧めWEBサイト

  • 道長取りに色とりどりの花々が美しくデザインされている色留袖のレンタルを考えているなら、持ち運びに便利な鞄が付いていて、全国往復送料無料(一部の地域を除く)なので、手軽に節目節目のイベントで華やかさをプラス出来てオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 結婚指輪の選び All Rights Reserved.