結婚指輪の選び TOP > 結婚指輪の選び > とっても神秘的な、指にまつわる「言い伝え」

とっても神秘的な、指にまつわる「言い伝え」

普段何気なく身につけているリング。どの指に指輪を着けるかによって、運勢やバイタリティが変わってきたりするってよく聞きますが、実はさっぱり分からない・・・
そこで私、調べてみました。

まずは定番「薬指<アニバーサリーリング>」左の薬指は血管が直接心臓につながっているとされていて、命に一番近い指・神への聖なる誓いの指、というのは有名ですが、薬指は10本のうちで一番動きが少なく、大切な指輪を落としにくいという実用的な意味も!右の薬指は、指輪をはめると肌が圧迫されて心地よく、安心感が生まれて落ちつくと言われています。

続いては「小指<ピンキーリング>」チャンスと秘密の象徴。思いがけないチャンスを呼び込むことができる指です。左は愛情のチャンスを引き寄せます。右は自分の魅力を最大限発揮できるとされていますよ。
ピンキーリングはデザインも可愛らしくてお値段も手頃。身につけやすいリングですね。

「中指<ミドルフィンガーリング>」創造的な仕事をするのに大切な指!どんなデザインのリングも似合う指です。良い人間関係を築きたいなら左に、行動力や直感力を高めたいなら右に。

「人差し指<インデックスリング>」活動的になって、自立心がUPすると言われています。頭が活性化してあなたの言葉に説得力が生まれるかも。個性的なイメージを演出したい時、チームのリーダーになって人に教える時など、つけていると効果的です。

「親指<サムリング>」古代ローマ時代からの言い伝えでは、なんでも望みが叶うとされています。戦いで弓を引くとき、親指を保護するためにリングをつけたことが始まりなんだそうですよ。

とっても神秘的です。早速指輪を買いに行ってこよっと!

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 結婚指輪の選び All Rights Reserved.