結婚指輪の選び TOP > 結婚指輪の選び > ダイアモンドの選び方

ダイアモンドの選び方

ダイアモンドは一番人気のある石。しかし、全部が全部同じ価値ではありません。同じダイアモンドでも物によって大きな違いがあるのです。まず、よく言われているダイアモンドのグレードを表す4C(カラット・クラリティ―・カラー・カット)。では、この4Cに一つの例として優先順位をつけるなら、どれを1位にしますか?質より量を重視するならカラット。透明度を重視するならクラリティ―。量より質を重視するならカラー。輝きを重視するならカット。こちらは好みよって選ぶといいでしょう。このように、ダイアモンドの選び方は人それぞれです。

また、4Cの他にもポイントとなる点はあります。それは、形状や、蛍光性です。ダイアモンドの形状は、一般的にブリリアントカットという、上から見るとまるい形、横から見ると五角形に見える形があります。しかしこの他にも、四角形・楕円形・涙形・ハート型・蝶型など、様々な形があります。次に蛍光性ですが、ダイアモンドには蛍光性を帯びているものがあり、ブラックライトを当てると真っ青に光るものは蛍光性が強く、光がかすかなものもあります。他にも、「輝き」などの評価基準があります。価値が高いだけに選ぶのが大変そうにみえますが、まずは自分の目で見て、美しいと思ったダイアモンドたちを比較していくことをお勧めします。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 結婚指輪の選び All Rights Reserved.